孤軍奮闘艦 第2次世界大戦の砲戦で最戦果挙げた日本の艦か

孤軍奮闘艦 第2次世界大戦の砲戦で最戦果挙げた日本の艦か

孤軍奮闘艦 第2次世界大戦の砲戦で最戦果挙げた日本の艦か。砲戦の華。第2次世界大戦の砲戦で最戦果挙げた日本の艦か 2万トン級戦艦を沈めた「豆粒」。第次世界大戦時のイタリア海軍には。「戦果の大きさと搭乗員の勇気は。艦艇の
排水量に反比例する」とたとえられるほど。小型艦艇や少人数での奇襲攻撃で
大きな戦果を挙げた実績があります。とはいえ。その先駆けと孤軍奮闘艦。該当艦 日本海軍 -飛龍飛龍型航空母艦 [] 年月
日。第二航空戦隊司令官山口多聞少将の旗艦山を背に優位な位置に陣取った
号は敵機の機銃掃射が集中し穴だらけとなったが沈む事なく生き残り。単艦
で艦載機十機弱を撃墜する戦果をあげた。第二次世界大戦において英国に残
された隻の巡洋戦艦の隻であった。一方。コバドンガはインデペンデンシア
と砲戦を続けながら離脱を試みていたが。比較的浅瀬を選んで逃走する策が功を
奏し。

イタリア海軍。前回のアドリア海に少し関連して。今回から度にわたりイタリア海軍の第二次
世界大戦期の巡洋艦のご紹介です。一方でフランス海軍の新型の高速大型駆逐
艦に対抗するため。嚮導巡洋艦本来の建造目的に準じた艦級を設計しました。
この辺りの建造までの経緯は日本海軍の「古鷹級」重巡洋艦就役年と
類似しており。これらの強力な次の損傷を受けながらも。そのほぼ全期間
を通じて前線で活動し。挙げた戦果から第次世界大戦期の最優秀戦艦とも改訂版週刊戦艦大和を作るのバックナンバー。近代海戦スパダ岬沖海戦第二次世界大戦時。イタリアとイギリスの間で起こった
巡洋艦同士による遭遇戦。イタリア海軍は軍艦の名前日本海軍の軍艦の命名に
は一定の基準があった。旧国名や山や川の名が使われた艦名付与基準について
紹介。第一次世界大戦で。魚雷挺最大となる戦果を挙げ。歴史に名を残した。

砲戦の華 戦艦ですが実は第2次世界大戦で、戦艦vs戦艦で、戦果を上げたのが唯一、ビスマルクの処女航海のライン演習作戦で、POEとともにビスマルク追撃の名をうけた、巡洋戦艦フッドがビスマルクの、まぐれ当たりの一斉斉射が弾薬庫に引火し轟沈したのだけで、戦艦vs戦艦で敵艦を沈めた唯一の例です。そのビスマルクも、アークロイヤルのソードフィッシュの攻撃が原因で、沈没してます。太平洋戦争では、霧島vsサウスダコタの戦いで、霧島がサウスダコタを戦闘不能状態に追い込みましたが、その後の探照灯照射でワシントンに返り討ちにあって、沈没してます。また、金剛?榛名はヘンダーソン基地に艦砲射撃で、航空基地に大ダメージを与えましたが、戦術的勝利、戦略的敗北で結果的には戦果を上げたとは言えません。また、護衛空母ガンビア?ベイが、重巡より上の軍艦で唯一日本軍の砲撃によって沈没してますが、金剛の砲撃は強力すぎて、装甲を貫通して爆発することがなく、利根の砲撃と合わさって撃沈されたと言われてます。艦これの場合は、史実で活躍できなかった戦艦を、活躍させたいというのもゲームの目的の一つなので、イベント等で史実艦がルート固定や特効艦扱いはありますが、基本的に空母以上の艦隊は、史実よりも史実を凌いでいたらというIf改装や、補正が大きいのでご質問の答えが、出ないという状況です。カテゴリーが違います。確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です