第105号 今回の参議院選挙で与党勝利た言えるのかどうか

第105号 今回の参議院選挙で与党勝利た言えるのかどうか

第105号 今回の参議院選挙で与党勝利た言えるのかどうか。過半数は維持しているので一応の勝利と言えるはずですが自民党単独では過半数を割りました。今回の参議院選挙で、与党勝利た言えるのかどうか、わかりやすい解説お願います 参議院。参議院 与党 現在 参議院 与党 現在 自由民主党 役員議員自由民主党 参議院 –
; 与党が過半数を確保。 ねじれ国会が解消 – キッズコーポレーションの
ハイスクールタイムス; 参議院選挙次回年はいつ?改選議席数と議員衆議院?参議院。同時に野党の再編が一気に進み。民進党は分裂し。希望の党と立憲民主党が設立
。安倍政権の継続の是非を争点に。自民?公明の与党。希望?維新。共産?立民
?社民をそれぞれ中心とする1からわかる。ニュース 1からわかる参議院選挙投票日は月日。最終回は。
政治を動かしたこれまでの参議院選挙と選挙の争点についての解説です。

安倍首相。日本の安倍晋三首相は日。参議院選挙で勝利を宣言し。自分の経済政策を
有権者が支持したからだと述べた。改選議席議席のうち。自民?公明の与党
が議席を獲得。定数議席のうち。議席を得た。第105号。これは。コロナ感染の不安だけでなく。外出自粛によるフラストレーションや
経済の低迷など。国民の中に溜まった不満が安倍政権への批判につながったから
でしょう。しかし。安倍総理の辞任の報に接し。安倍政権を冷静に評価すれば。
民主党今さら聞けない。まず政党名と候補者名の合計で各党の議席数を決め。次に個人名が多い順に当選
者が決まる「非拘束名簿式比例代表制」という仕組みです。そこに今回から。
各党の当選議席数の範囲内で。個人名の得票数と関係なく優先的に

過半数は維持しているので一応の勝利と言えるはずですが自民党単独では過半数を割りました。ということは公明党を軽く扱うわけにはいかないので相当なジレンマを抱えることになるでしょう。自民党が参院での単独過半数を割った、2/3の改憲議席数を確保できなかった、など批判材料はありますが、老後2千万とかネガティブキャンペーンを繰り広げられた割には善戦してますよ。何よりも国会は過半数が目安であって、与党としては悠々確保してますし、少なくとも「負けた」という評価はどの角度から見ても言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です